【徹底解説】世界の通貨に対応して海外顧客を獲得! 「BEST Currency Converter」の特徴を紹介

海外のサイトで商品を購入したいのに、通貨表示が日本円ではないため、実際の値段がわからずに購入を踏みとどまってしまった……。そんな経験はありませんか?「BEST Currency Converter」を導入して、サイト上の通貨表記を調整して、顧客の離脱を防ごう!

この記事で知れること

  • 通貨表示を調整しないと顧客を失う?
  • BEST Currency Converterの特徴
  • BEST Currency Converterをインストールしよう
  • BEST Currency Converter導入後

 

通貨表示を調整しないと顧客を失う?

現在、世界で流通している通貨は約180種類あると言われています。

自動翻訳機能が広まったことによって、世界中の人が他国のECサイトで簡単に買い物ができるようになりました。そして、それに伴って、複数の通貨表記に対応したサイトづくりを心がける人も増えています。

しかし、ほとんどのECサイトが、ドル、ユーロ、ポンド、人民元など、一部の国際通貨のみに対応しており、他通貨を利用するお客さんにストレスを与えてしまっています。そして、それが原因で、顧客が離脱してしまう場合もあります。

「BEST Currency Converter」を導入すれば、サイト来場者の居住地に合わせて、通貨表記を調整してくれるため、お客さんの取りこぼしを防ぐことができます。

一体どのような機能があるのでしょうか?



BEST Currency Converterの特徴

BEST Currency Converterの特徴

  • 160種類の通貨に対応
  • お客さんの居住地に合わせて通貨表示
  • 洗練されたデザイン
  • 価格の調整

 

160種類の通貨に対応

対応している通貨の種類は160以上。ビットコインもその中に含まれています。設定は非常に簡単で、管理画面から通貨を選ぶだけです。



お客さんの居住地に合わせて通貨表示

アプリがお客さんの位置を検出し、その場所で使用されている通貨表記で価格が表示されます。また、お客さんもサイト内のスイッチャーから、通貨表記を手動で変更することができます。


洗練されたデザイン

使用できるテンプレートは3種類。サイトのテーマに一番合っているものを選択しましょう。


価格の調整

為替相場に応じて通貨表示を変えると、どうしても価格の中に小数点が含まれてしまいます。しかし、BEST Currency Converterを使用すれば、表示する価格を四捨五入によって調整してくれます。例えば、商品の価格が€3.14159となる場合、サイト上では€3と変換されて表示されます。


BEST Currency Converterをインストールしよう


①「BEST Currency Converter」と検索します。

 

②「Add App」をクリックします。

 

③ECサイトのURLを入力します。


これで、インストール完了です!



BEST Currency Converter導入後

実際にBEST Currency Converterを導入すると、サイト上では、どのように表示されるのでしょうか?



複数通貨を選択



管理画面で選択した全ての通貨が表示されます。サイト訪問者はここから通貨表記を入れ替えられます。


カーソルを合わせると元の通貨を表示

もし、日本に住む私たちがアメリカのECサイトを訪問した場合、下記画像のように、価格が自動的に日本通貨へ変換されています。

また、価格部分にカーソルを合わせると、元の通貨(USD)が出現します。




さいごに

いかがだったでしょうか?

 

複数の通貨に対応して、世界中のお客さんを自身のECサイトのファンにしてみませんか?ぜひ「BEST Currency Converter」をインストールして、その効果を体感してみてください!







 

BEST Currency Converter アプリページへ
ご覧いただいてる皆様へ

本記事でご紹介したShopifyアプリの性能やプラン料金、無料プランでの制限などは記事公開時の情報となっております。本記事公開後、アプリ運営会社がアップデートや方針変更をした場合には本記事の情報の限りではございません。最新のアプリ情報は、各Shopifyアプリストアページをご参照ください。

 

 

x
x
日本語