【徹底解説】上限なしにオプション追加ができる?Bold Product OptionでShopifyストアでアップセル×クロスセルを目指そう!

この記事でわかること

  • Bold Product Optionsがどういうアプリか
  • Bold Product Optionsの無料プランで設定できる機能

Bold Product Optionsってどんなアプリ?

Bold Product Optionsは、Shopifyアプリストア上で☆4.6の高評価を受けているオプション追加アプリです。今回はよりユーザーのニーズにあったストア運営に直結するBold Product Optionsの機能についてご紹介します。

追加できるオプションの数は無制限!

Bold Product Optionsでは商品ページでさまざまなオプションを導入することができるアプリです。従来のShopifyストア上ではオプション追加に対して上限がありましたが、Bold Product Optionsを使えば無制限に商品ページへオプションを追加できます。

クロスセルでの販売も促進できる!

Bold Product Optionsはオプションとして色や数、テキスト欄を追加できるだけではなく、販売している商品との相性が良い別商品をセット販売することでのクロスセルを狙うことも可能です。例えばセール時などに合わせ買いされやすい商品をオプションでセット購入できるようにすることで、クロスセルでの売上促進も目指せます。

BASICプランでも文句なしに機能が充実!

Bold Product OptionsはBASICプランとPREMIUMプランの2つが用意されています。月額$19.99のBASICプランは「とりあえず自分のShopifyストアにオプション機能を導入したい」という方にぴったりな基本機能が全て取り揃えられています。Premiumプランでは価格調整や条件付きロジック、カート内でのオプション編集機能、見本画像などを導入可能です。Bold Product Optionsのトライアル期間は14日間設けられているため、Premiumプランを試してみたい方はトライアルを試してみてください。

利用できる機能 価格(月額)
BASICプラン
  • 無制限のオプション追加
  • ファイルアップロード機能
  • オプションセットの保存
  • バッチ適用
  • フルデザインカスタマイズ
  • 見本以外の全てのオプション機能
$19.99
PREMIUMプラン
  • BASICプランで利用できる機能全て
  • 価格調整
  • 条件付きロジック
  • カート内でのオプション編集機能
  • 画像と色の見本オプション
$49.99

Bold Product Optionsの使い方

Bold Product Optionsは直感的に操作がしやすく、わかりやすいShopifyアプリです。とはいえ、「この機能はどうやって設定すればいいのだろう?」と悩む機能があるのも事実です。本記事では、初期設定の流れから、少しわかりづらい機能設定の方法までご紹介します。

初期設定の流れ

  1. Bold Product OptionsのShopifyアプリストアからインストールする。
  2. Bold Product Optionsの初期設定の流れBold Product Optionsアプリストアへ
  3. アプリのインストールを承認する
  4. サブスクリプションを承認する。
  5. ダッシュボードが表示されたら初期設定が完了です。
  6. Bold Product Options初期設定の流れ

ダッシュボードに遷移したらアプリインストールと初期設定は完了です。メニューの横に【Premium】と表示されている機能は、無料プランでは利用できません。【Premium】機能を試してみたい方は、14日間の無料トライアルがあるので、試してみましょう。

Bold Product OptionsのBASICプランで設定できる主な機能

  • 無制限のオプション設置
  • ファイルのアップロード
  • オプションセットの保存
  • バッチ適用
  • フルカスタマイズデザイン
  • 全てのオプションタイプ

オプションセットの作り方

Bold Product Optionsの最も優れた機能として、「ユーザーをタグ別に分類できる」機能があります。ユーザーをタグ別に分類することで、分類ごとの割引などを設定することができるようになります。

  1. 【Create/Edit Options】をクリックする。
  2. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  3. 新しくオプションセットを作るボタンをクリックする。
  4. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  5. オプションセットの名前を入力して【Select Products】を選択する。
  6. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  7. 商品の選び方を選択する。
  8. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  9. 商品をクリックしてオプション機能を付与する商品を選択する。
  10. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  11. 【Create new option】をクリックする。
  12. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  13. 追加したいオプションを選択する。
  14. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  15. 商品ページ上に表示する名前、システム上での名前、選択肢、ヘルプテキストをそれぞれ入力する。
  16. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  17. 編集が完了したら【Save】をクリックする。
  18. オプション選択を必須項目にしたい場合には【Required】にチェックを入れてから【Save Option Set】をクリックする。
  19. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方
  20. 商品ページに追加したオプションが反映されていれば設定完了です。
  21. Bold Product Optionsのオプションセットの作り方

    ドロップダウンの「-- Choose オプション名 --」表示を変更する方法

    1. ダッシュボードから【Fronted Setting】をクリックする。
    2. Bold Product Optionsのオプション表示編集方法
    3. 【Dropdown Option Display Settings】の欄で{option}はそのままにして文言を変更する
    4. Bold Product Optionsのドロップダウンの「-- Choose オプション名 --」表示を変更する方法
    5. 【Save】をクリックする。

    まとめ

    本記事のポイント

    • さまざまな種類のオプションを導入したいのであればBASICプランでほぼ全てのオプションを利用できる「Bold Product Options」はオススメ。
    • クロスセルやアップセルを狙うことも可能。
    • PREMIUMプランにアップグレードあればオプションごとの追加料金や関連商品を追加することができる。

    オプション導入ができるShopifyアプリ「Bold Product Options」をご紹介しました。シンプルな作りではありますが、BASICプランで利用できる機能でも十分Shopifyストア運営に役立てることができます。ただ色や数量を選べるようにするのではなく、PREMIUMプランを利用することでアップセル・クロスセルを狙った売上UPも狙えるShopifyアプリです。Bold Product Optionsを導入してより売上を上げつつ、ユーザーのニーズに応えられるShopifyストアを目指しましょう!

    Bold Product Optionsアプリストアへ
    ご覧いただいてる皆様へ

    本記事でご紹介したShopifyアプリの性能やプラン料金、無料プランでの制限などは記事公開時の情報となっております。本記事公開後、アプリ運営会社がアップデートや方針変更をした場合には本記事の情報の限りではございません。最新のアプリ情報は、各Shopifyアプリストアページをご参照ください。

せりぽよ

著者

せりぽよ

とにかくWEBに特化したフリーランス。

ライター・サイト制作・LINE公式アカウント構築・店舗集客サポートまで一通りやっています。

1分で分かるせりぽよのあれこれはこちら

ポートフォリオ:せりぽよふぉりお

Twitter:せりぽよ
メールからのお問い合わせはこちら

Shopify アプリ開発 承ります。

ネットイヤーグループでは今まで培ってきたUI/UX・システム開発のノウハウをもとに Shopify アプリの開発を行っています。 開発するアプリの概要を教えていただければ、仕様設計からサポートいたします。 Shopifyアプリの開発を依頼したい場合は、ぜひネットイヤーグループにお問い合わせください。