【徹底解説】配送料を細かく設定して、売り上げUP!「Parcelify ‑ Shipping」を紹介

  サイトを運営する上で、必ず念頭に置いておかないといけないのが「配送料」です。せっかく商品が売れても、送料が販売額とほとんど変わらなければ、利益は残りません。今回は、配送料を細かく設定できる「Parcelify ‑ Shipping」を紹介します。

この記事で知れること

  • 配送料が変動する条件
  • Parcelify ‑ Shippingを導入する理由
  • Parcelify ‑ Shippingって?
  • 料金と口コミ

 

配送料が変動する条件

みなさんは手紙以外の荷物を配送したことがありますか?ある程度大きな荷物になってくると、配送する地域やサイズによって金額が変わっていきます。まずは、一般的にどのような条件で、配送料が変動していくのかについて説明します。



荷物のサイズ

薄い封筒に入れた商品と冷蔵庫などの大型商品とでは、配送の手間や配達手段が変わってきます。一般的には、荷物の重量や縦・横・高さの合計などに応じて、金額が変動します。

 

配送場所

日本国内であれば、基本的に郵送料は一律というイメージがあります。しかし、大型商品などを郵送する場合、離島や一部地域については別途追加料金が発生することがあります。

 

配送日

多くのECサイトが、商品購入から実物が手元に届くまでにかかる日数を明記しています。たとえば、「3日以内」「1週間以内」など、配送の目安期間は商品に応じて様々です。

もし、次の日までに商品を手に入れたいというお客さんがいた場合、「特急配送料」として、追加料金を請求することがあります。

 

Parcelify ‑ Shippingを導入する理由

自身でECサイトを運営する場合、すべての商品の配送料を一律で設定してしまうと、粗利に大きな差が生じてしまいます。そこで必要なのが、配送料に条件をつけることです。ShopifyのECサイトは、デフォルト機能として、配送料に一定の条件を設定することが可能です。

しかし、「購入価格に応じて」「重量に応じて」「無料配送対応」など、デフォルトの項目はシンプルなものばかりです。

もし、ECサイトの販売数が現状よりも増えた場合、これら限られた条件項目では対応できないような、複雑な配送案件が発生することも想定されます。今のうちに「Parcelify ‑ Shipping」をインストールして、事前対策をしておきましょう。



「Parcelify ‑ Shipping」って?

「Parcelify ‑ Shipping」は配送料の条件を細かくカスタマイズできるアプリです。

 

配送方法を選択

商品の購入者が、商品の受け取り方法を選択できるようにします。たとえば、郵便番号・住所を指定して「自宅発送」にしたり、配送地域を指定して「店舗受け取り」にするなど、細かい設定が可能です。

 

価格に応じて送料無料

一定の金額以上の買い物をしたお客さんに対して、送料を無料にすることができます。たとえば、「5000円以上お買い上げの場合、送料無料」という情報をページ内に明記し、支払額に送料が含まれないようにします。

 

ドロップシッピングサービス

ドロップシッピング(商品製造者よる直接配送)を行う場合、利用するサービス会社に応じて、金額を指定することができます。

対応サービス会社

  • Oberlo
  • Printful
  • Printify

 

定額配送機能

複数の商品を購入した場合、それぞれに対して郵送料を請求するのではなく、一律料金を設定することができます。

 

配送料を自由にカスタマイズ

商品の重量に応じて、金額を計算する機能があります。また、商品タグ、商品タイプ、商品名、コレクション、ベンダー、SKUなど、設定条件に応じて、配送料をカスタマイズできます。

 

表示方法

配送料は、「非表示」設定にすることができます。

 


料金と口コミ

「Parcelify ‑ Shipping」のアプリは、最初の2週間は無料で利用できます。また、多くの口コミも寄せられています。

 

"操作も簡単で我々の需要を完全に理解してくれているアプリ。星6(星5がMAX)あげられないのが悔しいくらいだ! "

"他に類似アプリを5つ試したが、圧倒的にカスタマイズできる項目が多かったのがこのアプリ。サポート体制もバッチリ。"

"複数の商品を出店している者です。このアプリがなければ、商品それぞれに対して、配送料条件を細かく設定することはできず、苦労していたと思います。高く評価します。"



さいごに

いかがでしたでしょうか?

「Parcelify ‑ Shipping」を利用すれば、お客さんに個別連絡することなく、複雑な配送料設定をサイト内で完結できます。今はまだ問題がなくても、ECサイトが繁盛してくれば必ず発生してくる配送料問題。いまのうちにアプリをインストールして、対策しておきましょう!

 

 





 

Parcelify ‑ Shippingアプリページへ
ご覧いただいてる皆様へ

本記事でご紹介したShopifyアプリの性能やプラン料金、無料プランでの制限などは記事公開時の情報となっております。本記事公開後、アプリ運営会社がアップデートや方針変更をした場合には本記事の情報の限りではございません。最新のアプリ情報は、各Shopifyアプリストアページをご参照ください。

 

 

Shopify アプリ開発 承ります。

ネットイヤーグループでは今まで培ってきたUI/UX・システム開発のノウハウをもとに Shopify アプリの開発を行っています。 開発するアプリの概要を教えていただければ、仕様設計からサポートいたします。 Shopifyアプリの開発を依頼したい場合は、ぜひネットイヤーグループにお問い合わせください。