【Shopifyテーマ紹介 #6】「Flow - フロウ」編

flow_thumbnail

 引用:https://themes.shopify.com/themes/Flow/styles/metal

 

テーマ紹介の第6弾は「Flow」です!

こちらのテンプレートは日本でよく使用されている有料テンプレートの中の1つで、オーガニックコスメや食料品ストアによく使われています。

そんな「Flowの魅力はどのようなところか?おすすめの機能とは?について今回は触れていきたいと思います。

まとめについては、【Shopifyテーマとは?】 Shopifyテーマについての記事投稿、はじめます!

をぜひ参考にしてくださいね!

この記事でわかること

  • Flow」ってどんなテーマ?
  • Flow」の特徴は?
  • どんなカテゴリのストアにおすすめ?

Flow」ってどんなテーマ?

Flowの概要

  • 価格:$350
  • 特徴:製品を全面に配置することで、洗練されたデザインのテーマ
  • スタイル:Queenstown/Byron/Cannes
  • サンプルサイト

上記のように、「Flow」は有料テーマになります。有料テーマであることを踏まえ、このテーマを選択するか検討しましょう。

Flow」の特徴は?

ここからは、「Flow」の特徴についてご紹介します。

Flow」には、大きく3つの特徴があります。

★柔軟でカスタム性の高いデザイン
★製品ページから遷移することなく、クイック購入が可能
★年齢確認・注意事項ポップアップの表示が可能


以下にそれぞれの特徴について書いてますので、検討材料としてチェックしてみてくださいね!

特徴①「カスタム性の高いデザイン

「Flow」の特徴として、まずは3つある異なるスタイルを選択することが出来るため、ブランドイメージに合うデザインを見つけやすいです。

スタイルだけでなく、セクションを自由にカスタマイズして製品の紹介やレビューを配置することで、同じ「Flow」のテーマを使用していてもUI設計によってはまったく異なる雰囲気のサイトとすることができるのは「Flow」の魅力になります。

製品紹介の間に動画を挿入したり、FAQ(よくある質問)ページをうまく利用してブランドのアピールをしてみましょう。

製品だけでなく、ブランド全体の「お客様の声」をトップページに掲載できるのは、ブランドの信頼を獲得することに繋がりますので、ぜひ使いたい機能だと思います。

以下、公式からアップされているプロモーション動画になりますので、ぜひご参考にしてみてください。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ohUyxsS6Qls&t=26s

クールですよね!このテーマを開発しているEIGHT社は他にもいくつかテンプレートを開発しており、カスタマーサポートも充実しているため、今後のアップデート等も信頼できる会社と言えるでしょう。

実績のある安心したテンプレートを使用していきたい場合は、上記の点についてもチェックしてみると良いかもしれません。

特徴②「製品ページから遷移することなく、クイック購入が可能

次にクイック購入機能です。

①に掲載した動画やデモサイトでも確認できますが、「カートに入れる」ボタンと同時に「今すぐ買う」 ボタンを配置することが出来ます。

Amazonで買い物した経験がある方はわかるかと思いますが、その製品を買うことが決定していて、すぐに決済に進みたい場合使える機能です。

この機能は製品ページからすぐに購入することが出来るため、同じ製品を買うようなリピートユーザーやページ遷移が多く離脱しがちなユーザーの心をつかむような機能と言えるでしょう。

quick_shop

会員登録していない場合は個人情報の入力が必要となりますが、2回目以降のお買い物であればこの機能はユーザーにとってとても便利な機能です。

リピート購入が見込めそうな食料・飲料品、消耗品、またファンが多いアパレルブランドには必須な機能と言えます。

こちらのボタンは非表示も可能なため、初めのうちは非表示の状態で公開し、後にサイトに必要となった場合表示することが出来ます。

状況や需要に応じて、カスタマイズしていきましょう。

スクリーンショット_2021-05-28_at_23.41.28.png

引用:https://support.weareeight.com/hc/en-us/articles/360020245638-Should-I-enable-the-Buy-it-now-button-

特徴③「年齢確認・注意事項ポップアップの表示が可能

ユーザーがサイトに初めて訪れた際、製品に関して注意喚起するポップアップの表示をすることが出来ます。例えば酒類の販売があるストア、健康上の問題がないか問うものなどに有効です。

 設定は下記の様にチェックボックスにチェックをし、ポップアップのデザイン・テキストを設定するだけでOKです。

VerificationPopup_flow

 引用:https://support.weareeight.com/hc/en-us/articles/360020107017-Introduction-to-Theme-Settings#heading-9

実際に使用されているサイトでは下記の様に表示されます。

年齢制限のある商品を取り扱う場合、サイトでは説明文言が必要となりますが、それに加えてサイト内を回遊すること自体抑制できるとより信頼度の高いサイトとすることが出来るのでおすすめの機能と言えます。

VerificationPopup2_Flow

引用:https://www.coolvino.es/en

どんなカテゴリのストアにおすすめ?

  • 食料・飲料品
  • アパレル用品
  • アクセサリー類
上記が公式でおすすめされているカテゴリです。

クイック購入、年齢制限ポップアップなどの機能から言うと、酒類含む食料・飲料品に適しているのはわかりますよね!

それ以外でもブランドの雰囲気を表現すること、様々なセクションを利用してプロモーションすることにも特化しているので、様々なカテゴリがあるアパレルストアにも向いているかと思います。

このテンプレートはOS2.0に対応しているため、非対応のテーマよりもノーコードで様々な機能を使用でき、表現の幅がぐっと広がることでしょう。

デモサイトや参考サイトを確認しつつ、使える機能をテストしながら購入を検討しましょう。

Flow」を使用している参考ストア

store_flow

さいごに

「Flow」を利用すれば、ユーザーからの信頼を獲得しながら、安心したストア運用が可能なはずです。

ストア公開までは料金が発生しないので、まず「Flow」を使用して、ストアのイメージを再現できるか試してみてください!

読者さまのストアの成功を祈って。

次のテーマ紹介も、ぜひ楽しみにしていてください!

creating

Flow テーマページへ

【Shopifyテーマ紹介 #5】「Warehouse - ウェアハウス」編へ

ご覧いただいてる皆様へ

本記事でご紹介したShopifyテーマの性能やプラン料金などは記事公開時の情報となっております。本記事公開後、運営会社がアップデートや方針変更をした場合には本記事の情報の限りではございません。最新のアプリ情報は、各Shopifyアプリストアページをご参照ください。

Shopify アプリ開発 承ります。

ネットイヤーグループでは今まで培ってきたUI/UX・システム開発のノウハウをもとに Shopify アプリの開発を行っています。 開発するアプリの概要を教えていただければ、仕様設計からサポートいたします。 Shopifyアプリの開発を依頼したい場合は、ぜひネットイヤーグループにお問い合わせください。