【徹底解説】個人情報の管理がグンと楽になり、顧客度満足度もUPする「Customer Fields」を紹介

ECサイトを運営するためには、商品管理や販促活動、SEO対策、顧客情報管理など、多くの作業をこなしていく必要があります。もっと単純化できる作業はないものか……?今回は、顧客情報管理にかかる時間を大きく削減できるアプリ「Customer Fields」を紹介します。

 

この記事で知れること

  • 時間のかかる顧客情報管理
  • Customer Fieldsとは
  • Customer Fieldsの機能・特徴

 

時間のかかる顧客情報管理

みなさんは、他社のECサイトで個人情報を変更した経験はありますか?サイト内で変更を完了できるところもあれば、問い合わせフォームを通して手続きをする必要のあるサイトもあったのではないでしょうか?

ShopifyのECサイトをデフォルト状態のままにしていると、顧客は個人情報変更のたびに、問い合わせフォームから運営者へ連絡する必要があります。そして、運営者側はその度に、手作業で情報を変更しなければなりません。

 

「ECサイトに登録したメールアドレスを変更したいけど、運営者に問い合わせると時間がかかる…」

「ユーザーから登録内容の変更を求める連絡が来るたびに、情報を更新する作業が発生するので面倒…」

 

このままでは、ユーザーもECサイトの運営者も、それぞれ不満が生じてしまいます。今回は、これらの課題を解決し、かつ、ECサイトの運営を効率化できるアプリ「Customer Fields」をご紹介します。

 

Customer Fieldsとは

Customer Fieldsとは、ユーザーの顧客情報やメールマガジンの登録フォームなどを管理・カスタマイズすることができるアプリです。このアプリをインストールすることで、これまで時間がかかっていた顧客情報管理の手間を一気に省くことができます。

 

Customer Fieldsの機能・特徴

Customer Fieldsの主な機能・特徴を5つに分けてご紹介します。

 

Customer Fields の機能

  • ユーザーが自身で登録したアカウント情報を変更
  • ユーザーを自動グループ化
  • ユーザー情報のフィルタリング機能
  • その他ユーザー情報の管理
  • メール通知機能

ユーザーが自身で登録した情報を変更

運営するECサイトのユーザーが登録したアカウント情報を、ユーザーが直接編集できるようにすることで、システムを簡素化し時間を節約します。

ユーザーが自分のアカウント情報の変更を希望するたびに運営に申請をし、運営側がユーザーに代わって変更作業をするというのは大変効率が悪いものです。

Customer Fieldsを導入することで運営側とユーザー側の手間を減らすのはもちろん、ユーザーのサイト離れを防ぐことにも繋がります。

 

ユーザーを自動グループ化

ユーザーごとにタグを付けをして、それぞれの特性に合わせてグループ化する設定が可能です。これにより、ユーザーのペルソナを可視化できるため、ユーザーに対する理解が深まります。

ECサイトの利用者の属性や傾向を確認することで、次の販売戦略を効率的に立てることができます。

 

ユーザー情報のフィルタリング機能

フィルタリング機能を使ってユーザーを検索することができます。指定したメールアドレスや誕生日、地域などの条件を選択して検索をかけることで、該当するユーザーが見つかります。

混在する多くのユーザーの情報を自分の決めた基準で整理することができるため、管理が非常に楽になります。

 

その他ユーザー情報の管理

ユーザー情報登録フォーム

ユーザー情報を登録するフォームを作成し、フィルタリング機能と統合することができます。ユーザーデータが自動で整理されるため、ECサイトの運営に活かすことができます。登録フォームやメルマガ登録フォームのカスタマイズも可能です。

 

ユーザー情報の収集

設定した「ユーザー情報登録フォーム」や「メルマガ登録フォーム」内に自由記入欄(メッセージを記入する欄)を確保することで、ユーザーの意見を集めることができます。

 

ユーザー情報の保存

ユーザーの個人情報や作成した登録フォームは、独自のフィールドで安全に保存されるため、情報漏れの心配がありません。

 

ユーザー情報を一括インポート・エクスポート

一括インポート機能を使用して、獲得したユーザー情報をECサイト管理画面に追加したり、CSVデータとしてユーザー情報をエクスポートすることができます。

 

メール通知機能

ユーザーがECサイト内で、アカウントの新規登録や情報編集を行った際に、自動でメール通知を行います。

アカウントの登録や情報変更が確実にできているのかどうか、サイト上で確認する手間が省けるため、ユーザーがよりサービスを使いやすくなります。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

Customer Fieldsを導入すれば、ECサイトユーザーおよび運営側の情報管理・修正の手間が大幅にカットされます。また、グループ化やフィルタリング機能を活用することで、顧客管理の質が高まり、ECサイト運営の効率アップも期待できます。

ぜひ、この機会にアプリをインストールして、運営する側とユーザーの満足度の向上を実現しましょう。

 

 

Customer Fieldsアプリページへ

ご覧いただいてる皆様へ

本記事でご紹介したShopifyアプリの性能やプラン料金、無料プランでの制限などは記事公開時の情報となっております。本記事公開後、アプリ運営会社がアップデートや方針変更をした場合には本記事の情報の限りではございません。最新のアプリ情報は、各Shopifyアプリストアページをご参照ください。

 

 

x
x
English