【徹底解説】Japan Order CSVで配送情報管理を快適に!無料プランの全貌を解説

この記事でわかること

  • Japan Order CSVがどういうアプリか
  • Japan Order CSVの無料プランで設定できる機能

Japan Order CSVってどんなアプリ?

Shopifyで受注した時にデータをCSVで出力することができますが、CSVファイルは英語圏のフォーマットで出力されます。

配送情報を日本式のフォーマットに整えてくれる

Shopifyで受注した時にデータをCSVで出力することができますが、CSVファイルは英語圏のフォーマットで出力されます。例としては氏名が名前・名字の順番であったり、住所の順番が異なっていたりすることが挙げられます。Japan Order CSVはそんな配送先データのフォーマットを日本式に整えてくれるShopifyアプリです。Shopifyストア上に個人情報を保持させなくとも済みます。

配送情報を自動で修正してくれる

Japan Order CSVで出力できるCSVファイルでは、文字化け対策をしたり英語圏表記を日本語表記に整えたり、管理しやすいフォーマットに整備することも可能です。例としては、名前・名字の順番を名字・名前の順で出力したり、ハイフンなしの郵便番号・電話番号にハイフンを入力したり、全角英数字を半角英数字に直すことも機能として供えられています。

料金プランは無料と有料プラン1つの2種類

Japan Order CSVは無料プランとコンプリートプランの2種類が用意されています。月額$29.99がかかるコンプリートプランでは、ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便などに対応したCSVファイルを出力することも可能です。また、配送で起こりがちな代引き手数料や配送日時指定の設定などをCSVに反映させることもできます。実際に商品を配送するShopifyストアを運営してる方には手間が減らせるShopifyアプリです。

利用できる機能 価格(月額)
無料プラン
  • 標準フォーマット受注データのCSV出力
  • 一度出力した注文は出力しないように設定可能
  • 出荷保留タグをつけて出力しないように設定可能
  • バーコード値が入った列の出力
  • line item propertyをそれぞれ列として出力
  • 出力は1度に100件まで何度も可能
$0
コンプリートプラン
  • 無料プランの全機能
  • ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便などのCSVを出力可能
  • 代引き手数料の設定とCSVへの自動反映に対応
  • 配送日時指定データのCSVへの自動反映に対応
  • メールでの出荷データ添付に対応
  • 出力は1度に2,500件まで、何度でも可能
$29.99

Japan Order CSVの使い方

Japan Order CSVは直感的に操作がしやすく、わかりやすいShopifyアプリです。とはいえ、「この機能はどうやって設定すればいいのだろう?」と悩む機能があるのも事実です。本記事では、初期設定の流れから、少しわかりづらい機能設定の方法までご紹介します。

初期設定の流れ

  1. Japan Order CSVのShopifyアプリストアからインストールする。
  2. Japan Order CSVの初期設定の流れJapan Order CSVアプリストアへ
  3. 設定画面が表示されたら初期設定が完了です。
  4. Japan Order CSV初期設定の流れ

Japan Order CSVの初期設定

  1. 「商品管理」からプレゼント・キャンペーン用の商品を登録する。
  2. 基本設定情報に通知先メールアドレス、依頼主設定を入力する。
  3. Japan Order CSVの利用方法
  4. CSV出力した後の注文の処理方法にタグ付けを行い、配送日時、代引き手数料に関する注文金額などを入力する。
  5. Japan Order CSVの利用方法
  6. 受注データ(Shopifyフォーマット)設定を任意で設定して保存する。
  7. Japan Order CSVの利用方法

Japan Order CSVの出荷済みデータのCSVファイル出力方法

  1. ダッシュボードで「出荷済みデータ」「出荷済みデータ(過去7日間)」のどちらかをクリックする。
  2. Japan Order CSVの利用方法
  3. ダウンロードの形式を指定してダウンロードする。
  4. Japan Order CSVの利用方法
  5. 「ダウンロード」を選択した場合はエクスポートが完了したら「ダウンロード」ボタンをクリックして出力する。
  6. Japan Order CSVの利用方法

まとめ

本記事のポイント

  • 出荷済みデータを出力するだけならJapan Order CSVの無料プランでもOK
  • カスタマイズした注文情報項目も出力可能。
  • 実際にヤマト運輸や佐川急便などを使って発送する際は有料プランで管理するのがおすすめ

発送情報を快適に管理できるShopifyアプリ「Japan Order CSV」をご紹介しました。無料版では受注データのCSV出力しかできませんが、受注データをShopifyの英語圏フォーマットではなく日本対応で確認したい方には特におすすめのShopifyアプリです。代引き手数料や配送日時指定データもCSVファイルで出力したい場合には、まず有料プランの30日トライアルを試してみましょう。

Japan Order CSVアプリストアへ
ご覧いただいてる皆様へ

本記事でご紹介したShopifyアプリの性能やプラン料金、無料プランでの制限などは記事公開時の情報となっております。本記事公開後、アプリ運営会社がアップデートや方針変更をした場合には本記事の情報の限りではございません。最新のアプリ情報は、各Shopifyアプリストアページをご参照ください。

せりぽよ

著者

せりぽよ

とにかくWEBに特化したフリーランス。

ライター・サイト制作・LINE公式アカウント構築・店舗集客サポートまで一通りやっています。

1分で分かるせりぽよのあれこれはこちら

ポートフォリオ:せりぽよふぉりお

Twitter:せりぽよ
メールからのお問い合わせはこちら

Shopify アプリ開発 承ります。

ネットイヤーグループでは今まで培ってきたUI/UX・システム開発のノウハウをもとに Shopify アプリの開発を行っています。 開発するアプリの概要を教えていただければ、仕様設計からサポートいたします。 Shopifyアプリの開発を依頼したい場合は、ぜひネットイヤーグループにお問い合わせください。