配送日時も、熨斗も、CSV出力もOK!カート画面をカスタマイズするアプリ登場

配送日時、熨斗、代理店番号……意外とたくさんあるのが、カート画面でのユーザーへの確認項目。項目が増えるたびにアプリを追加しているマーチャントもいるのでは? そこで登場したのが、カート画面カスタマイズアプリ「配送&注文サポーター」です。これひとつであらゆる注文情報を追加できる、何役もこなせるアプリなんです。

カート画面に増えていく情報、そのたびにアプリを追加するの?

配送日時を指定させたり、熨斗やギフト対応を希望するか確認したり、クーポンの番号を記載させたり……と、カート画面でユーザーに確認すべきことって、意外とたくさんありますよね。さらに、BtoBではカート画面で伝票番号や代理店番号を入力してもらうことも。
 配送日時指定アプリ、熨斗対応アプリなど、それぞれ対応する専用アプリはありますが、確認項目が増えるたびにアプリを入れると、料金はかさむし、管理も面倒になっていきます。

これからはアプリひとつで、カート画面にすぐに情報を追加できる

わざわざ複数のアプリを入れなくても、これひとつ入れれば、カート画面にすぐにさまざまな情報を追加できるアプリ「配送&注文サポーター」が誕生しました。ユーザーのカート画面に手軽に項目を追加し、注文管理画面に追加情報を持たせるカスタマイズが可能となります。

配送&注文サポーターイメージ1

「配送&注文サポーター」なら、これだけの機能がすぐに追加できる

配送日時指定を設定できる、さらにCSV出力も!

今やECに欠かせない配送日時の指定。専用の配送日時指定アプリを入れなくても、配送日付、配送時間帯指定を設定することができます。さらに、配送業者用の出荷指示CSVファイルを出力することもできるので、CSV出力用のアプリも兼ねることができます。

配送&注文サポーターアプリ2

熨斗やギフト対応ができる

日本の商習慣に欠かせない熨斗の対応。そのため日本のマーチャント向けに熨斗対応の専用アプリがありますが、そうした熨斗の有無を確認する項目も追加できます。もちろん、包装やリボンといったギフト対応の確認も入れられます。

伝票番号やクーポン番号を入力してもらえる

BtoBで確認が必要となるのが、注文伝票番号や代理店番号の入力情報。こうした番号を入れてもらいたいときにも、即、項目を追加できます。メルマガ等で送付したクーポン番号を入力してもらうときにも便利です。

あなたのECだけの情報を手軽に追加できる

その他アンケート機能やショップへの要望など、ユーザーに聞きたい情報を手軽に追加できます。選択肢を設定できるのはもちろん、自由回答で記載してもらうことも。HTMLタグの位置を変更すれば、追加した項目の表示位置もカスタマイズしていただけます。

月額$9、まずは7日間の無料体験を

プランは、マーチャントの規模に関係なく、毎月9ドルのノーマルプランのみとなります。配送日時指定アプリ、CSV出力アプリ、熨斗&ギフトアプリ……と、それぞれにアプリを入れるより、ずっとコストダウンできるはず。7日間の無料体験もあるので、まずは「配送&注文サポーター」アプリを入れてみて、使い勝手を試してみてはいかがでしょうか。

「配送&注文サポーター」はこちら

x
x
English