【徹底解説】サンキューページを有効活用してリピーター増!『ReConvert Upsell & Cross Sell』の導入メリット

Shopifyを運営している方の中には、顧客の購入単価やリピート率が上がらず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回は、サンキューページを編集することで、アップセル・クロスセルを有効的に活用できるShopifyアプリ『ReConvert Upsell & Cross Sell』の機能や使い方について解説します。

この記事で知れること

  • アップセルとクロスセルについて
  • ReConvert Upsell & Cross Sellとは?
  • サンキューページの編集項目
  • ReConvert Upsell & Cross Sellの分析機能
  • 利用料金について

 

そもそもアップセルとクロスセルとは?

 

アップセルとは

「より高いものを買ってもらうこと」で、顧客単価を高める手法です。

例えば、顧客が購入検討している、または購入済の商品があった場合、それと同種類かつ高価な商品や、プレミアム付きの商品をオススメすることで、購入を促します。新規顧客よりも、ECサイトで商品を購入したことのあるリピーター顧客に対して行う販促戦略として有効です。

 

クロスセルとは

「他の商品などを併せて購入してもらうこと」で、顧客単価を高める手法です。

顧客が購入検討している商品の関連アイテムをオススメすることで、追加購入を促します。クロスセルを実行すると、顧客のECサイトへの印象や認知度が向上するため、リピーターを増やしやすくなります。

 

アップセルとクロスセルのデメリット

「アップセル」「クロスセル」を実行する際の一番のデメリットは、ページの宣伝色が高くなってしまうことです。しかし、『ReConvert Upsell & Cross Sell』の場合、デザインがシンプルなので、ブランド価値を下げることがありません。



ReConvert Upsell & Cross Sell』とは

ReConvert Upsell & Cross Sell』はShopifyアプリの中でも、高評価を維持している人気アプリです。「サンキューページ」の編集に特化しており、ECサイト上の販売促進施策として最も有効と言われるアップセル・クロスセルを簡単に実施することができます。

 

サンキューページって?

顧客が注文を完了した後に表示される「注文完了画面」をサンキューページといいます。ECサイトを運営している人の多くが、このページのメンテナンスを蔑ろにしており、売り上げ向上のチャンスを逃してしまっています。

サンキューページは、商品購入後にお客さんが必ず目にする画面です。しっかりと中身を充実させて、より多くの顧客の心を掴みましょう。

 

ShopifyのECサイトがデフォルトで用意している「サンキューページ」は、お客様へのお礼文章、注文内容、お届け先、追跡番号の記載のみで、大変簡素な作りとなっています。サイトを開設したら、必ずサンキューページの編集を忘れないようにしましょう。

 

サンキューページの編集項目・機能

ReConvert Upsell & Cross Sell』の魅力は、ページの編集機能が簡略化されていることです。SNSシェアボタンや割引クーポンの設置などが「ドラッグアンドドロップ操作」で実行可能です。

以下は編集できる主な項目です。

ReConvert Upsell & Cross Sellの編集項目

  • オススメ商品の設定
  • コレクションリスト
  • 画像
  • テキスト
  • 動画の埋め込み
  • SNSシェアボタン
  • 購入後のアンケート
  • 特定ページ誘導ボタン
  • 割引クーポン
  • カウントダウンタイマー付きポップアップ割引

これらの中でも、『ReConvert Upsell & Cross Sell』ならではの、特別機能を2つ紹介します。

 

動画の埋め込み

顧客が購入した商品の「使い方」や「お礼」動画を挿入することができます。動画で感謝の気持ちを伝えることで、顧客との関係をより親密なものにできます。また、文字のお礼と違って、宣伝色を軽減することができます。

 

 

購入後のアンケート

ECサイトで商品を購入した顧客に対して、アンケートを送信することができます。購入者の口コミを入手することで、新たなマーケティング施策に繋がります。また、アンケートページの編集も簡略化されており、質問項目を簡単に追加することができます。



ReConvert Upsell & Cross Sellの分析機能

サンキューページから商品の購入があった場合、ReConvert Upsell & Cross Sell』の管理画面から、下記の情報を知ることができます。

ReConvert Upsell & Cross Sellの分析項目

  • 販売数と販売額
  • 投資利益率
  • サンキューページ表示回数
  • サンキューページCVR(コンバージョンレート)
  • アンケート回答数

顧客の動向について、細かく分析することができるので、ECサイトのPDCAサイクルの向上が期待できます。



利用料金について

月の注文数が50件以下であれば、無料のプランで『ReConvert Upsell & Cross Sell』を利用することができます。ストアの月間注文数に応じた従量課金制となっているため、アプリ導入による赤字になることはありません。

 

内訳は下記を参考にしてください。

利用料金

  • ストア月間注文数50件まで→無料
  • ストア月間注文数100件まで→7.99ドル/月
  • ストア月間注文数200件まで→14.99ドル/月
  • ストア月間注文数500件まで→29.99ドル/月

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

これだけの機能を無料で使用できる『ReConvert Upsell & Cross Sell』について説明させていただきました。サンキューページを充実させて、アップセル・クロスセルを有効活用し、顧客単価UPを目指しましょう。



 

Convert Upsell & Cross Sellアプリページへ
ご覧いただいてる皆様へ

本記事でご紹介したShopifyアプリの性能やプラン料金、無料プランでの制限などは記事公開時の情報となっております。本記事公開後、アプリ運営会社がアップデートや方針変更をした場合には本記事の情報の限りではございません。最新のアプリ情報は、各Shopifyアプリストアページをご参照ください。

 

 

x
x
English